CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 11月22日 京都磔磔 | main |
2018 4月2日 mille épis jeudi
0

    自家製粉したパンを焼いて販売していると聞いていた。

    高知で数十年と続く日曜市でパンを売っていると。

    中学生の頃はウルフカットがよく似合い

    あだ名で呼ばれていることが多かったように覚えている。

    3年ほど前に友人と共に彼女の売るパンの前に立った。

    自分は柄の悪いおじさんになってしまっており彼女は開口一番に

    「街で会うてもわからんねえ」

    彼女と会話を交わすのは30余年あまりになる。

     

    パンではあるが陶器の様な力強い質感

    まるで一つ一つ名前がつけられた作品のように籠の中で鎮座している。

    おもわず「これとこれ!」と箱に入れられた子猫でも選ぶように

    2つほど買い求めた。

    彼女は短くではあるが丁寧にそれぞれの説明をしてくれ

    それはまるで彼女のこれまで過ごして来た生き様のようでもあった。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | - | 09:44 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする