CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 夕刻の憂国 | main | 12月18日 カレーちゃん家 >>
12月16日 ChicagoRock
0
    今晩は東京在住時代から出演させてもらっている店
    南森町のChicagoRock。
    まさか、定期的に出演するようになるとは、、
    雨じゃない日はちゃりで40分ほどで着く。

    ライブ時の音を気にする演奏者は多いと思う。
    自分は少数派で、それほど気にならない。
    楽器演奏者ではないのだ。
    自分の場合、理想の音とは完全生音ということだ。

    今夜は常連さん以外に始めてのお客さんが少々来てくれた。
    ありがたい!
    久々にYAMAHAを持ち出した。
    あれ〜?こんなにチューニング狂たかぁ、、
    自分は確かに荒い弾き方をする方だと思うが、しかし、、
    そりゃあないだろう、という狂い方だ。
    おいっ、しっかりしてくれと心の中で呟く。
    もちろん部屋である程度弾いていたが。

    終演後はこのレコードにブチ飛ばされた!
    プリーチのみのレコードである。
    不安、悩み等、鬱蒼とした心に日が射して来た。
    これか!
    うーーん、やられた。
    何でこんなレコードを買ったのかと店主に問う。
    明確な答えは無い。
    これは買いたい、だが、売っていない、、
    しんどい時にこれをきけば元気が出て来る。
    「パワーを貰いました」「背中を押してくれました」という種類とは
    全く次元が違う。
    自らトランス状態となりながら大声で叫び、説き、許し、癒し、解放してくれる。
    Real preaching!!

    蕎麦をご馳走になった。
    関西で蕎麦を食うのは初めてだ。
    暖かい蕎麦の出汁は東京のアレかと思って食べる気がしなかった。
    だが、うどんの出汁とほぼ同じである!
    すこぶる美味い!完食となる。

    身体はあたたまり、Jesusに感謝する夜となった。

     
    | - | 16:31 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする