CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
11月18日 RED HOUSE
0

    昨日に引き続きW.C.カラス氏との2日目。

    今夜は堺のRED HOUSE。

    隣は知る人は知るSAM'Sだ。

    大阪のブラックミュージックをかけているお店でこの名前を知らない

    人はいない。

    到着。

    親父さんにご挨拶。

    ぼちぼちと音出しを始める。

    少なめだがお客さんが集まって来たので開始。

    sweet home chicago〜てなかんじでゆっくりと始めようかと

    思っていたが、ギョヘギョヘッとエレキを使い濁った世界へ。

     

    カラス氏の追っかけの女子が今日も来ていらっしゃる。

    すごいなあ〜

     

    ライブ終了後は飲酒をして地元の昭和町へ電車で。

    飲み足らずトリキで〆。

    比較的健全な1日だったように思う。

     

    | - | 20:54 | comments(0) | - |
    11月17日 難波屋
    0

      梅雨の終わりの蒸しっとした日々が続いているが、去年の初冬の話。

       

      今日からW.C.カラスとの3daysだ。

      ゲストでカオリーニョ藤原氏が駆けつけてくれるとの事。

      氏とは初めての顔合わせである。

       

      ビビを見る。

      凄く綺麗な毛色になっている、綺麗好きなのでいつも毛繕いはかかさない。

      音出し、カオリーニョ氏がPAも担当してくれる。

      本番。

      自分から始める。

      いつも通りの演奏で特筆すべき点は特にない。

       

      W.C.カラスとカオリーニョ氏。

      予定調和的な演奏では無くセッション的な流れが良かった。

      2人のサウンドバランスも良く、お客さんも喜んでいる。

      ライブは無事終了し、少し飲酒をし、カオリーニョ氏、カラス氏他数人で

      鎌晴れへなだれ込んだ。

      結構遅くまで騒いでいたように思う。

      1日目終了。

       

       

       

      | - | 20:17 | comments(0) | - |
      11月13日 復路
      0

        自分は関東に出向く時には高速バスを利用している。

        疲れるが、この疲れは旅の疲れだ。

        新幹線や飛行機では得ることの出来ない疲れだ。

         

        東海道よりも中央道経由が好きだ。

        ひたすら山の中を抜けて行く。

        失踪願望が掻き立てられる、、

         

        今、高速バスはPA出発時に人数確認はしない。

        夕刻ともなれば何処かのPAで休憩中に抜け出し

        バスに乗らなければそれで、自分は誰に知られる事もなく消え去ることが出来る。

        夕刻とは魔が刻であるのかもしれない、、

        そんな思いとはうらはらに、断続的なうたた寝を続けていると

        いつしか終点を迎えてしまうのだ。

         

         

        | - | 14:11 | comments(0) | - |
        11月12日 カントリーブルースヘブン
        0

          東京都練馬区のブルースバー江古田倶楽部のマスター、常客のエンゾー氏が発案者

          となり始まった関東のブルースの弾き語り衆を集めた日本一地味な名物企画。

          過去にはゲストとして吾妻光良トリオ、町田謙介氏などを呼び

          おおいに盛り上がった。

           

          今回は、常連のみでの開催に踏み切るとのこと、、

          自分、コージー大内、ベア・ホーク・ウルフ、なにわのてつ、DELTA BEAT

          W・C・カラス、菅原広巳。司会に垂水氏。

           

          とにかく地味であるからして、自分は客は来ないだろうと思っている。

          江古田駅に到着したが、早く着きすぎてエコクラもBUDDYも空いていない。

          江古田の住民もほとんど知らないであろうコインシャワーに行く事とする。

          同業者でこのCSは誰もしらない、思わず笑いが込み上げる。

          昨年ここでお気に入りの麦わらハットを無くしてしまったが

          幽かな期待はあったものの、1年前の忘れ物が置いてあるはずは無い。

           

          サッパリしてBUDDYに戻ると主演者もパラパラといた。

          自分は音出しは長くて3分くらいだ。

          客の入りが気になってしょうがない。

          開場少し前、お客さんが並んでいるようだ。

          開場、、結構入ってくる。一安心する。

          エコクラノのマスターも元気な姿を見せてくれた。

          終わってみれば大盛況だった。

           

          この日で今年の関東ツアーは全て終了した。

           

           

          | - | 13:53 | comments(0) | - |
          11月11日 リトルアムステルダム
          0

            昨夜に引き続き横須賀に居る。

             

            今夜はひっさびさのリトルアムステルダム。

            前回は酒井泰三氏とユニットでのライブでした。

            広い店内は音響もしっかりしててえ〜感じ。

            ぼ〜〜と出来ます。

            お客さんも少しずつ集まって来たので始める。

            う〜、、思い出せん、、、

            不思議なもので、再訪すると思い出してくる場合が有ります。

             

            う〜んう〜ん、、ブログの再開がこんなに辛いものとは

            まだ2016年の11月ではないか!

             

            過去を思い出すのは、良くも悪しくも辛いものである。

             

             

             

            | - | 10:12 | comments(0) | - |
            | 1/62PAGES | >>